40代のリターンライダーです。

バイクでぶらぶら 

日々の出来事

古いエアコンの掃除とメンテナンス

投稿日:2016年5月27日 更新日:

こんにちは。

アラフォー行政書士橋本です。

いこらブログで、小さなブログを書いていたのですが、独自ドメインを持っているので、

自分のドメインにサブドメインとして運用することにしました。

ワードプレスなので、マルチドメインにして、運用しています。

 

最近、ブログって、大事だなと思いましたので、無料ブログは止めにして、有料で運営することにしました。

これから、よろしくお願いします。

 

今日は、午前中は、岩出警察署に車庫証明の引き取りにいってきました。

午後からは、書面作成の最終仕上げで、清書し製本しました。

今日中に、必ずやらなければいけない仕事は、取りあえず終了!

 

追加で、見積やら、農地転用の補正書類提出やらありますが、別に今日でなくてもいいので、

のんびりしてます。(一応今日中にやる気持ちです)

 

暑くなってきたので、エアコンの調子が気になります。

かなり昔のエアコンが、自宅敷地内の事務所には据え付けられている。(約20年前の霧ヶ峰)

昨年は、利きが悪かったが、ひと夏もった。

今年は持つのか、不安だ。

 

お客さんに、お越ししていただいた時に、暑いと悪いので、試運転をしてみようと思う。

買いかえればいいのだが、車検やら、自動車税が連続であるので、資金は温存したいところだ。

 

リーマン時代は、資金という概念はなかった。

給料もろくに管理せず、ずいぶん必要のないものに、使っていた。

 

今は、たとえ少しのお金でも、頂くには一件以上の仕事こなし、その報酬として頂くことになる。

そう考えると、無駄なお金は出費したくない気持ちになる。

 

経営者の方と、お会いする機会があるか、お話の中で、些細なことでも、

「モッタイナイ」という言葉を、時々聞く。

 

事業を、営んでいる方は、モッタイナイ精神が必要なのだと思う。

(儲かりすぎているひとは別かも。)

そして、費用対効果を考え、お金を使う決断が必要となる。

 

ということで、今年も古いエアコンで頑張ってみる。

理由は、お客さんの所へ出向くことが多いから。

 

古いエアコンの掃除とメンテナンス

 

これが、現役の古いエアコン

吸入口が前面のスリットからとなっている。今は無いデザインですね。

P_20160527_171236

 

 

 

室外機の表示  R22ガスとはフロンガスのことだ。この時代は、フロンガスが使われていた時代だ。

 

P_20160527_171356

 

フィルター詰まり等は、なく問題なし。

 

スイッチを入れてみると、しばらくほっておくと、冷たい空気が出ていました。

 

これで、買い替えは来年まで延期です。

 

 

 

和歌山の許認可や書類作成を行っています。

橋本健史行政書士事務所HP

和歌山県紀の川市豊田406番地2

行政書士 橋本健史

TEL 0736-77-2785

FAX 050-3737-3557

Follow me!

-日々の出来事

Copyright© バイクでぶらぶら  , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.